忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クラミジアが進行したら副睾丸炎の症状が出てきます。
こうなるとかなり重態と考えたほうがいいでしょう。

前立腺炎をさらに放置すると睾丸の近くまでクラミジア菌が侵入します。睾丸の周りには副睾丸(精巣上体)があり、副睾丸がフィルターのような機能を果たしてくれるので、クラミジア菌はここで副睾丸炎(精巣上体炎)が起こします。

ジスロマックはクラミジア治療薬として使用されてますが、通常は医療機関で処方されます。しかし、何かの事情で医療機関で診察を受けれないケースもあるでしょう。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
最新CM
ブログ内検索
ブックマーク
お役立ちリンク
お役立ち情報を紹介します。
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 美容健康と旅行生活お役立ち情報 All Rights Reserved